理念介護体制健康管理お食事・温泉アクティビティー居室案内ご入居までの流れ費用

スタッフ紹介

介護と話す介護を聴く
スタッフ紹介
スタッフの日記
スタッフの日記
スタッフの日記
施設長
鈴木 健彦
「生きがいある生活」のご提供の為に介護スタッフの役割が細かく分担され、ご入居者様の生活をチームワークでサポートしております。
その中で、仕事内容は異なれど、全スタッフがどういった気持ちを大切にご入居者様に接するか、同じ意識を持ち続けながらそれぞれの仕事に取り組めるように努める事が、施設長の重要な役割と考えております。その際に重要なのが、会社の理念となってきます。私自身も日々ご入居者様と接する中で、理念への解釈も常に進化しております。それら新たに感じた事や気づいた事をスタッフに伝え、またスタッフが感じた事も常に共有しチームとしての結束を強めております。これらをご入居者様のよりよい生活に結びつけられるよう、意見の出しやすい環境作りや、働きやすい職場環境作りを通してスタッフをまとめていく事が大切だと考えております。

生活相談員
峰田 康弘
ご入居者様にとってのより良い生活環境作り、またご家族様としても安心してお任せいただける施設作りの為に、ご入居者様やご家族様からのご意見やご要望を伺い、それを各スタッフに伝える事が役割です。
ただスタッフに伝えるだけではなく、貴重なご意見を仕組みとしてどう盛り込んでいくかなどの提案を含めて施設全体のサービス向上につながるように取り組んでおります。
計画作成担当者
渡邊 和美
主な仕事として、モニタリング、行事への参加、サービス担当者会議の開催、施設サービス計画書の作成、週間サービス計画書の作成、ご家族への話し合い、認定調査への協力などを行っています。50人以上のご入居者様お一人おひとりを理解していくことはとても難しいことですが、皆様が大切にされていることを尊重し、他部署と連携しながらご家族様とともにご入居者様と関わっていきたいと思います。ご入居者様、ご家族様から信頼されるケアマネージメントを目指していきたいと思います。
ケアナース
溝口 時子
バイタルチェック、毎週木曜日の協力医師による巡回に同行、服薬管理等医療的フォローを行っています。その他にも協力医療機関の医師との連携、ご入居者様のかかりつけ医師との連携、またご家族様への報告なども私たちケアナースの役目です。ケアホテルのご入居者様が健康面でも、精神面でも安心して生活して頂けるようサポートしております。日勤帯に3人。夜勤帯には1人のケアナースが常駐しております。
事務長
西村 千明
近年の法律改定に伴う、条文、政令、省令、通達を確認し、有料老人ホーム協会からの資料と照らし合わせながら、施設内の全スタッフに周知されるようにしていくのが主な業務の一つです。
これらの最新情報を常に把握する事で、例えばご入居者様にとって税制の優遇やサービスの優遇などが期待できる場合などもございますので、そのような改定があった事をご家族様にお伝えし、より良い介護サービスが受けられるように努めております。
フロント
吉岡 智子

ご家族様からの電話の取り次ぎ、来訪者の対応、買い物の代行などを行っております。
フロントは正面玄関横にあるので、お散歩や病院などへおでかけをされたご入居者様が施設に戻られた際にまず最初に通る場所です。
そこでの「おかえりなさいませ」という一言は、特に当施設での生活を始めたばかりの方にとっては、ケアホテルを新たなお住まいと感じて頂く為にとても大切な挨拶と考えております。
このような事を常にご入居者様の目線で考え、おもてなしの心で日々の業務に取り組んでおります。

機能訓練指導員
鈴木 紀江
当施設では、ご入居の皆様に毎日明るく楽しくお過ごしいただけるよう、海の見える最上階のフロアにお茶を召し上がって頂くラウンジ、ピアノ、カラオケなどをご用意しております。
その中にあるトレーニングスペースでは、体操やレクリエーションを行っております。
最低週2回は必ず機能訓練指導員により、お一人おひとりのお身体の状況に合わせた身体機能維持訓練を行っております。ご自宅では寝たきりで動けなかった方が、車いすに乗る事が出来るようになった。また自分の力だけで歩けるようになった。などの成果が目に見えてわかり、何よりご入居者様やご家族様がとても喜ぶ様子を見られた時、この仕事をしていて良かったと感じます。

 

特別会員
熱海ライフケアの入居をご検討の方へ、
もし介護が必要になった場合、優先的に
ケアホテルをお得にご利用出来る制度のご案内です。
有料老人ホームサービス第三者評価
第三者機関による、ケアホテルの評価を掲載しております。
重要事項説明書
重要事項説明書が閲覧、印刷できます。
書式ダウンロード
体験入居などに必要な各種書式が閲覧、印刷できます。